第3回離婚調停期日

前回調停から1ヶ月半。第3回離婚調停の日です。
結構、間があきましたが、仕事が順調で、感覚的にはあっという間でした。

10時に待合室にいくと、調停委員がやってきて、今回は相手方から話を聞くとのこと。
1時間ほど待ちました。
最初から、11時に来ても良かったんじゃ・・。こういった時間に限らず、裁判所は無駄な部分が多い気がしますね。

さて、待ちに待って調停室に入りましたが、相手の主張は変わらず。
調停委員も私の意見よりも、相手の意見をくもうとしているようで、奥さんがこれだけ言っているのだから、もう一度家に戻ってやり直してみたらどうかと言い出す始末。
家に戻ってやり直せるくらいなら、最初からこんな事態になっていないでしょーに

どうも分が悪いと感じ私は、こちらも弁護士をつけることにしました。
ちなみに、前回相手が主張していた婚姻費用については、前の職場の給与明細と源泉徴収票を渡しましたが、月額12万円で全く問題ないとのこと。

コメントを残す

このページの先頭へ