離婚したいことを子供に説明する

離婚を考えていても、子供がいるので、踏み出せないという方も多いと思います。
うちにも一人子供がいます。

ただ、私が離婚を決意した時には、既に19歳の大学生で、進学のため、家を出てひとり暮らししておりました。
男の子でしたし、非常にしっかりした奴なので、子供のことで離婚をためらうことはなかったですね。これが、彼がまだ小中学生だとかだと、うちも離婚とはなっていなかったかもしれません。

それでも、自分の考えを子供に伝えるときは、ちょっと身構えました。
もちろん、妻のことを悪く言ったりするつもりはありません。
価値観が合わなかったこと、どちらが悪いという問題ではないこと、離婚しても、父親であることに変わりはないこと、もちろん大学卒業まではきちんと援助をすることを伝えようと決めて、電話をかけました。

でも、息子は何となく私の気持ちを知っていたようです。
それどころか、「最近、母さんから父さんの悪口をいっぱい聞いているよ(笑)」「今は、離婚も珍しくないしね」と明るく言われる始末です(笑)

私は「そうか、お前にもいろいろ苦労かけるな」と話し、自分の伝えたいことを言いました。

息子とは今でも、よく電話しますし、年に数回は会ってご飯を食べています。
あの時、明るく対応してくれたのは、本当に気にしていなかったのか、それとも無理に明るく振舞っていただけなのか、私にはわかりません。
それでも、親が離婚して、嬉しい子供なんていないでしょう。

これからも、父親として、誠実に彼と向き合っていきたいと思っています。

コメントを残す

このページの先頭へ